ABOUTMISONOとは

セラピストの仕事

「単なるマッサージだと思っていた」
「気持ちが良いだけの効果だと思っていた」
私も、かつては何も知らないスクール生でした。

セラピストインストラクター

スクール生時代、同期生が困惑している姿を目の当たりにして個人差に対応する指導力が要求されていると痛感します。

セラピストスクール

スクール生を卒業する頃には、独自のスクールモデルの態勢を考え「生徒の立場、技術を扱う立場、サービスを受ける立場」など、今日につながる構想を練りはじめていました。

セラピスト

セラピスト勤務時代には、技術の模倣だけではお客様の満足や要望に応えることができないという切実な問題が起こります。

セラピストの真髄

ふたたび療術を学び、マッサージの発祥地とされるインドやタイに出向きました。
そこでは、多くの日本人セラピストが海外で学んでいる事実とセラピスト全体の問題が共通していることに気付かされます。

セラピストとは

東洋医学という強固な基盤から成り立つ手法(療術)を扱いますが医療従事者ではありません。あくまでも「心と身体を未病に保つための予防策」として技術を提供しています。
その結果が「美の追求」であり、「健康への追求」になります。

セラピストの疲弊

昨今、健康美容業界全体を見渡すと技術者の身体に負担がかかり労力の限界から離職に至るケースも少なくありません。疲弊は知識差により差異があると考えるべきでしょう。与えられたルールをそのまま受け入れるのではなく、柔軟に的確な状況判断ができる真のセラピストが求められているのが現状です。

セラピストライフ

今後の市場を先取りするにもグローバルな技術力は必要です。

セラピストとしての喜び・楽しさ・面白さ

セラピストとしての一番の喜びは、お客様の笑顔と感謝が技術を通して受け取れること。接客の中で生まれる「やりがいと達成感」は何ものにも代えがたい充実感を与えてくれます。巧みな手法を組み合わせる楽しさと結果が出る面白さを仕事に活かせます。

セラピストという道に興味を持たれた方に

長期的な成功者を増やすためにMISONOセラピストスクールを創立しました。わからないことをそのままにしない少人数制スクールです。皆様の活躍がお客様の生活を支え、その延長線上で社会全体の活気を高めると考えます。

MISONOセラピストスクール代表 御園 由衣

top